« 魚籠作りに挑戦 ⑤ いよいよ編み込み | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑦ 勇気の切断! »

2010.11.24

魚籠作りに挑戦 ⑥ 力骨をキュキュっと!

Imgp0620

横骨をすべて編み込むと想像以上にガッチリな感じになった。ケチらずにもっと竹ヒゴを薄くしても全然良かったと思う。いやもっと薄くした方が、編み込み後の、バランスをとったり微妙にカタチを整えたりがラクだったろう。でもこれはこれで、このガッチリ感がステキだ。さあ、次は「力骨」という太い厚い竹ヒゴを、隙間ない竹ヒゴの間にギュギュッッと差込んでいく。これでさらに強固なカゴになるというわけだ。いかんせん経験がないので、悪い予想ばかりが浮かぶ。ほんとに力骨が入る余裕はあるのか?力骨がなかなか入らずメキメキ、、ポキ!と今まで苦労して製作した竹ヒゴたちが悲鳴をあげるのでは。。そうなると最初からやり直しだ。やだやだ。慎重に取りかかろう。まずは力骨を削り出す↑。全部で7本。幅があるだけに削り出すのに時間がかかった。先のほうに向かって徐々に細く、さらに差込みやすいように先っちょを薄く尖らす。そして曲げ。色々曲げる方法はあるみたいだが、今回はヤカンの蒸気でゆっくり曲げることにした。写真はないが、ヤカンの注ぎ口から吹き出る蒸気を、曲げたい箇所にしばらくあてながらゆっくり曲げていく。これは思ったよりキレイに気持ちよく曲がった。少し難しいのは、たとえば8センチ間隔で曲げようと印を付けたところ曲げると、9センチくらいの間隔になってしまうところだ。直角には曲げられないので、どうしても太ってしまう。そのため少し曲げたい手前から曲げていく。最後は勘に頼ることになる。ただ、ミスってもやり直しがきく。蒸気をあてるとまた真っすぐになるのでやり直せる。うまく曲げれたら、すぐ水に沈めて安定させる。

さて差込んでみるか!その前に、コワイので、カゴをしばらく水に浸けて柔らかくしてみた。あと力骨の革側の角をヤスリで大きく面取りをした。横骨に接触する部分なので。

Imgp0621

うむむ?思ったよりスンナリ差込めそうだ。力は入るが、滑らかに入っていく。

Imgp0617

入った!やったぜ!かなりの満足感に満たされる。この調子であと6本差込むぞ!同じように逆の力骨を差込む。次はサイドの長い力骨2本。

Imgp0623

そして正面センターの3本。さすがに最後の方はかなり力が必要だった。7本すべて差込み終わって、一服。最高の気分だ。ものすごく頑丈になったカゴを膝に置きながら撫でまわす至福。たまらない^^。

Imgp0626


« 魚籠作りに挑戦 ⑤ いよいよ編み込み | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑦ 勇気の切断! »

E.魚籠作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/50119077

この記事へのトラックバック一覧です: 魚籠作りに挑戦 ⑥ 力骨をキュキュっと!:

« 魚籠作りに挑戦 ⑤ いよいよ編み込み | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑦ 勇気の切断! »