« 魚籠作りに挑戦 ⑧ フチを付けてカタチが見えた! | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑩ いきなり完成。 »

2010.12.07

魚籠作りに挑戦 ⑨ エサ箱の製作!

Imgp0649

魚を入れる籠なので、やはりフタが必要になる。ただフタってのも味気ないのでミミズなどを入れるエサ箱を兼ねたフタに挑戦してみることにした。竹の籠のデザインはネットで見つけた諸先輩がたの画像を参考させていただいたが、エサ箱は、より自分の使い勝手にあったものをこしらえてみよう。エサはもっぱらミミズを使用。時期や場所によって川虫、イクラも使用するので、大小の2つのエサ箱を設けたい。一日釣行がほとんどなので、できる限り大きくしたい。そして魚を投入する可動式のフタ。ということで設計してみた。比較的、水に強いヒノキをホームセンターで購入。いい香りがする。使う工具はノコギリ、ヤスリ、ドリル。さすがに部屋ではできないので、屋外で作業。竹細工も初めてだったが、木細工もほとんど初めて。これまたいろいろ発見があった。

●寸法通りにまっすぐノコギリで切るのは素人には厳しい。
 少し大きめに切って、後からヤスリで削り調整していく。

●ノコギリで切り終わる最後は、力弱めにしないと
 端っこが欠けてしまう。
 ヤスリ掛けでも端っこは要注意。
 
●ヤスリ掛けは木目によって削れ方が違うので
 少しづつ削って、度々の確認が大切。

他にもいろいろ勉強になった。いままでナめた人生を送ってきたもんだ。もっと手を指を使って、コマンドZのない世界を勉強したい。

Imgp0656

夢中で木を切って削った。心地よい疲労感。すっかり夜だ。暗いから作業はおしまい。これが自分の仕事だったら、この後、気持ちよく酒でも飲めるだろう。

Imgp0663


« 魚籠作りに挑戦 ⑧ フチを付けてカタチが見えた! | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑩ いきなり完成。 »

E.魚籠作り」カテゴリの記事

コメント

私も魚籠がつくりたいなあと、何度も何度も拝見しました。近所の竹林から竹を切り出し、冬期休暇を利用して現在、へいでいる最中です。記事に書かれている通り、薄くするのは難しいですね。どうしようもないので、カンナを持ち出して薄く削っています。3月のアマゴ解禁までに何とか完成させるべく、作業中です。勝手なコメントで失礼しました。

ども!コメントありがとうございます^^。
へぐのはなかなか上手く行きませんよね。
最終的には小刀を立てて豆ができるほど
削っちゃいました。初チャレンジでしたので、
とりあえずカタチになればと思って作りました。
それでも問題無く使用できますし、すでに竹肌の色も変わり、カッコよくなりました。細かな細工に力を入れるより丈夫な造りを目指してみては^^!竹も薄すぎるより編むのがつらいくらい少し厚めの方がイイと思います。なにか質問などありましたら、またコメントください。初心者レベルの経験値の中のアドバイスですが。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/50232746

この記事へのトラックバック一覧です: 魚籠作りに挑戦 ⑨ エサ箱の製作!:

« 魚籠作りに挑戦 ⑧ フチを付けてカタチが見えた! | トップページ | 魚籠作りに挑戦 ⑩ いきなり完成。 »