« 23話 星ってキレイだねっの巻^^ | トップページ | 25話 個人レッスンっの巻^^ »

2013.02.06

24話 しつけ教室っの巻^^

『ペロはアナタの明確な指示を待ってます』

Imgp2566

当初、ペロォはまだ兆候はないけど、
柴犬なので、やがてド素人飼い主のもとでは、
問題犬になるかも?という思いで、
しつけ教室の参加を決めた。

「月にたった2時間で、何を覚えて、どんなイイ子になるの?」
「ペロ〜、がんばれよ^^!」

そんな他力本願でのぞんだ初回しつけ教室。。

“はい、一緒に歩いてくださ〜い^^”
“楽しく楽しく〜^^”
“あれ、あれれ〜”
“ペロォにぜんぜん伝わってませんよ〜!”
“ペロォは頑張ってますよ〜!”
“ほら!ペロォはちゃんとお父さんを見てますよ〜!”

あせる俺。
褒めてあげてください〜!
ハッ!?そうか撫でなければ!
しかし撫でるどころか、緊張で硬直した指先が
ペロの頭めがけて炸裂!ブッチャーの必殺技、
「地獄突き」を繰り出してしまった。。
ゲフッ!
さらには、ゴ、ゴメン!と慌てて、
複雑なステップで舞ったために、
痴漢撃退法「足を踏みつける」のトドメ。。
キャイ〜〜〜ン!!

確実に、俺がペロの足をひっぱってしまっている。。

出来の悪い飼い主でスマン!
つくづくペロに申し訳ない気持ちのまま、
たちまち2時間は終了。

問題犬ならぬ、問題飼い主の帰り道、

「ペロはすごいなあ〜^^ホントすごいよぉ…」
「俺、頑張るからさ!」



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



Imgp2560

早いもので、あれから1年が過ぎた。
今思うことは、このしつけ教室に出会って、
本当に良かったということだ!

これまで、柴犬だけに周りに迷惑かけない犬を念頭に頑張ってきた。

リーダーウォーク、オスワリ、フセ、タテ、右回り、左回り、
オイデ、ツケ、マテ、拾い食い、など。

エッ?これは覚えなくても周りに迷惑かけないんじゃないの?
、、って考えるのもあるが、しかし、
どんなコマンドでも飼い主がリーダーシップを発揮しなければ
うまくいかない。
リーダーシップと問題行動は切っても切れない関係だ。
犬は元々、群れで生活する動物。
群れの中では格付けがされ、その頂点にリーダーが存在する。
リーダーの考えは絶対だ。そむく者には孤独がまっている。
お仕置きに、無視がキクのは、そのためだろう。
だから人間社会で、犬が安心して生きる以上、
人間がリーダーになってあげなくてはならない。
もし、犬が人間社会で群れのリーダーになってしまったら
人間から見たらただの問題行動によって、
リーダーとしての役割を果たそうとしたり、地位を誇示したり、
そのストレスは相当なものらしい。

あと、ここでは一切、ご褒美のオヤツは使わない。
散歩で常にオヤツを持っているとは限らないという理由もあるが、
愛犬にとって、リーダーから褒められることこそ
最高のご褒美と受け取ることができる、
夢のような関係を築こうというわけだ。

これらのことから、
決して全てのコマンドを完璧にするのが第一の目的ではなく、
愛犬が穏やかに安心して暮らせるための、
頼もしいリーダーを育てるのが本懐なのだと思う。

そう、俺が主役なのだ! トホホ。。

ちなみに俺はまだまだダメリーダーだ。
家で愛犬を捕まえて抱くのにも苦労するほどだ。
犬が安心して暮らしている!?実にほど遠い光景だ。。
最近はクレートを部屋の隅に置いて、
ハウス^^!で、なんとか入るようになったので
その時に、捕まえて抱くこともできるが、、
あまりにコスイ。。

Imgp2258

それともう一つ、
ひとつひとつの項目の最初に、
“ちょっといいですか〜”と
先生が生徒の犬を拝借して見本を披露する。
さすがに先生、犬がキビキビ動く!
待てよ?
飼い主と愛犬の間の深い関係は必要ないの??
そう、たぶん深い関係がなくても、
ベテランなら、犬が捕りやすいド真ん中に、
コマンドというボールを優しく投げ入れることが
できるのだと思う。
そして犬もボールを優しく投げ返すように、そっと指示に従う。
ボールが戻ってきて、先生はすかさず、

“いいコントロールだ〜^^!!” と犬を褒める。

“この人とキャッチボールすると何だか楽しい〜^^”

キャッチボールは、上手な人とやると
自分も上手になったような気がして気分のイイものだ。
キャッチボールは対話だ。
対話は最後まで必要なもの。
犬も上手に対話を楽しみたいのかもしれない。



最後に、目標。

Imgp2548_3


『一個のボールを大切に』

ペロが将来、年老いてボケちゃって、
やっとのオスワリしかできないペロになっても
嘆かず、変わらぬ笑顔で、
ご褒美の大賛辞を送り続ける飼い主に
わたしはなりたい。







黒柴犬 ブログランキングへ

豆柴犬 ブログランキングへ

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てに住んでいる。
趣味は洗濯物の上でオシッコすることだ、ガハハ^^
それとお父さんの膝のカサブタを舐めることだ、ガハハ^^


« 23話 星ってキレイだねっの巻^^ | トップページ | 25話 個人レッスンっの巻^^ »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

ペロォさんは、愛犬ペロォ共々すごく立派ですよ。常日頃、感心しています。

そして、そんなペロォと会わせているだけで、うちの2匹も少しずつ
変化しているようで、感謝しています。

「人と犬のしつけ教室」とは、なるほど...というタイトルですね。
私の訓練が、かなり必要なんだな...。

話は赤ちゃんの断乳なのですが、断乳には赤ちゃんに言い聞かせることが効果があるらしいんです。
言葉がわからないと思っている相手に話しかけるんですよ。
犬も一緒じゃないかなって思いました。
犬はさらに飼い主の気持ち察しますものね。
気持ちが通じ合えば関係がうまくいく気がします。

小学校の卒業アルバムに
将来の夢「動物園の飼育係」って書きましたからね。
40を過ぎてやっと叶った夢です^^。
でも本業をもっとがんばらないと、、です。

なるほど、人の赤ちゃんと一緒の部分たくさんありそうですね。
言葉の内容はわからないけど、導かれる。
言葉は伝達ツールのひとつなのかもですね。
表情、目線、身振り、手振り、いろんな要素でつくられた
カタマリに導かれるのかもですね^^。

ちなみに、
僕はまだペロと気持ちの察し合いを感じることができましぇん。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/56709879

この記事へのトラックバック一覧です: 24話 しつけ教室っの巻^^:

« 23話 星ってキレイだねっの巻^^ | トップページ | 25話 個人レッスンっの巻^^ »