« 92話 俺たちの旅〈前編〉 | トップページ | 94話 イカすぜ!サチ&カルマンギア »

2016.06.15

93話 俺たちの旅〈後編〉

トコトコトコ・・・。

Img_9308

『pero…
 父さんな、
 おまえに内緒にしてた事があるんだ。』


トコトコ・・・。


内緒?
おいおい〜、何だか緊張しちゃうなぁ〜。
実の子じゃないとか!?


『ギクっ。。じゃなくって、、
 実はこの先に、立派な公園があるんだ。』


え、そこは犬連れ込みOKなの??


『OKさ。しかも林のように自然豊かだ。
 きっとおまえ好みの公園だ。
 父さんな、夜な夜なインターネットで
 そこの公園マップを眺めながら、
 おまえが楽しそうに走り回ってる姿を
 思い浮かべてはウットリしてた。』


父さん。。
ウットリするのはいいけど、
さっきの田向公園からの道順も
少しは調べといてよ。。
右に左にジグザグジグザグ、、
いったい何人の人に道を尋ねたんだい。。
オイラ、軽く途方に暮れてたよ〜。


『大バカヤロウ!
 人はひとりでは生きていけない、
 周りの人間に助けらて生きてるんだ!
 それを日々実感しようとしないで
 何が生きてるだ!!』


わ、わかったょ、、
早くその公園に連れてってょ〜。


『そうか、わかってくれたか。
 うん、あのコンビニの脇を斜めに入れば
 スグらしい。』

Img_9311

ここを左斜めだね。


トコトコ・・・。


『おかしいなぁ、、
 そろそろ見えてくるはずなんだが。。』


トコトコ・・・。


あ、公園だよっ!父さん!!

Img_9312

『待て!・・う〜ん。
 夜な夜なパソコンで眺めていた景観と、、
 あまりにも違うなぁ。
 それに、この公園は犬連れ込み禁止だ。。』


え、ここは目黒区じゃないよ?
品川区も厳しいの??


『23区はどこも犬に厳しいんだ。
 世田谷の真ん中で
 のほほんと暮らしてるおまえには
 分からんだろうがな。』


ふ〜ん。オイラはラッキーだね^^。
世田谷の父さんから生まれて。


『ギクっ。。じゃなくって、
 大バカヤロウ!
 おまえの後輩たちがこれからも
 公園で楽しい時間を過ごせるかどうか、
 それはオレたち次第なんだ。
 浮かれてる場合じゃないぞ。』


そうだね。。公園があったから、
たくさんのお友達と仲良くできるように
なったんだもんね。
オイラの時代で公園連れ込み禁止に
しちゃったら申し訳ないね。


『まあ、おまえは犬らしく生きてくれ。
 オレたち飼い主が考えるべき問題だ。
 くそ真面目な飼い主ですまんな。。』


いいんじゃない。
いい加減な飼い主だったら
オイラのリーダーは勤まらないよ。


『ありがとよ。』


トコトコトコ・・・。


ん?
父さん、アレアレ!

Img_9314

『うむ、着いたらしいな。』

Img_9315
(19:40)

林試…の…森…公園……。
あー!!知ってる^^!!
林試の森公園!!
前に、寅くんが遊びにきた公園だ!!
たくさん木があって、
まるで森みたいだったって言ってた!!
も~父さんたらあ~、
オイラにこんな素敵なプレゼントを
用意してくれてたんだね^^!!

Img_9317

うわ〜〜〜!
ワクワクなお品書き〜〜!!!


『アハハ^^。ま、いいから、
 早くプレゼントを開けてみろ。』


よ〜し。レッツらゴー!!!


タタっタタっタタ・・・。

Img_9319

タタっタタっタタ・・・。

Img_9320

タタっタタっタタ・・・。

Img_9322

タタっ・・。

Img_9326

キョロ・・。

Img_9327

キョロ・・。

うわ〜〜、幻想的〜〜!!

Img_9325

お洒落なキャンプ場に来たみたい。


『・・あれ。』


どしたの?

Img_9324

『あそこの看板・・。』

Img_9332

『マジか・・。』

Img_9330

・・。

Img_9328

『ホっ。。』


あ〜ビックリした〜。。
犬連れ込み禁止かと思ったじゃ〜ん。
もっとリードが外れた部分に
フォーカスしなくっちゃ〜。


ふぅ。。

Img_9344

・・・。


『帰ろうか。。』


…お腹空いたしね。。

Img_9339

『出口はどこだ・・。』

Img_9345

真っ暗で出口が見えないね・・。
まかせて!
オイラの鼻に聞いてみるから。


クンクン・・。

Img_9354

クンクン・・。


あっちだ!!

Img_9347

タタっタタっタタ・・。


ほらね。

Img_9348

家の灯りが見えてきた。
あそこから道に出れるよ。


トコトコ・・。

Img_9355

トコトコ・・。

Img_9356

父さん、楽しかったよ。
最高のプレゼントだった^^。


『うん。
 なあペロよ、帰り道のルート選択も
 おまえの鼻にまかせて、良いかな?』


良いかな?じゃないよ〜、
ちゃんと調べてきてよ。。


『………良いかな?』


な、なんだかなぁ。。
わかったよ、、良いよぉ。。


クンクン・・。


あの大通りを、、左っ。

Img_9357

『目黒通りだな・・。』


クンクン・・トコトコ・・・


…ピタっ。

Img_9362

『どしたpero。。ほ〜、
 目の、いや鼻のつけどころが憎いな。
 ステーキ屋の「リベラ」だ。
 レスラー御用達のボリュームフルな店だ。
 ・・さっ、帰るぞ。』

Img_9363

ちょ、ちょっと待ってよ、
お肉のニオイを充電させてよ。

Img_9361

『どうだ、、元気出たか?』


出たってもんじゃないよ、父さん!
唄わせて!

ペロォー、ペロォー、ペロォー、ペロォー♪
ペロ、ペロ、ペロ、フゥ〜♪
ペロ、ペロ、ペロ、フゥ〜♪
はるかな星が〜、ふるさとだ〜♪
ウルトラーペロォー、ファイターペロォー♪
ウルトラーペロォー、ペロォ ペロォ♪
進め〜、銀河の果てまでも〜♪
ウルトラノーズでキターク(帰宅)!
テュルル〜〜♪・・

      by 元歌『ウルトラセブンの歌』


タタっタタっタタ・・!


『待て待て、、
 ひとりで帰ろうとするな。
 リーダーウォークでキターク♪
 だろぉ〜。』


トコトコ・・。

Img_9364

父さん!表示板を見て!
学芸大学駅の文字が出てきたよ!!
寄ってく?


『そうだな。
 繁華街でも流してみるか。』


トコトコ・・。


『クラスカか。。
 わかっちゃいるけど、まだクラスカか。。
 気が遠くなるな。。』

Img_9365

トコトコトコ・・。


『・・しかし、
 ほんとにこんなとこまで
 歩いてくるとはな。。

どうかしてるかもな、オレたち。。』


トコトコトコ・・。


『…あれは、、二十代の頃だったかな。
 経堂で山田と朝までビリヤードした帰り、
 気分でそのまま浅草まで歩いた事あったな。』


トコトコトコ・・。


『…あんなに長い時間、
 なに話しながら歩いてたんだろ。
 ちっとも思い出せない。。』


トコトコトコ・・。


『…ペロ、、オレたちは話せないけど、、
 それでも長い時間、一緒にいれるよな。』


トコトコトコ・・。


『…もしかして、、今みたいに
 黙々と歩いてたかもしれないな。』


トコトコトコ・・。


『…言葉なんてなくても、、
 なんか、、よかったのかもな。
 ・・・なあペロよ、聞いてるか?』


トコトコトコ・・。

Img_9366

男は、心がかよいあえば
もうそれだけで何もいらない…。

 

               by 『俺たちの旅』

Img_9367

学芸大学の商店街に入ったみたい。
久しぶりに明るい場所に来たから
商店街がお祭りっぽく見えちゃうね^^。


トコトコトコ・・。


『ペロ、、ほら、ちびっ子が、
 おまえを触りたがってるぞ。』


・・プイっ。

Img_9369

『…無愛想な奴だなぁ。。』


へへ、犬に慣れてないちびっ子は
シッポに触りたいんだよ。
いちばん犬らしい部分だし、
顔はまだ怖くて触れないだろ。
だから無愛想なヒップサービスで
丁度いいんだよ。
どうぞ^^。


『ハハ。喜んでるぞ、ちびっ子。
 いい思い出になるといいな。』


トコトコトコ・・。


学芸大学の駅をくぐるよ。

Img_9371

トコトコトコ・・。

Img_9376

(20:25)

トコトコトコ・・。


うあ!!火事だ!!!
な〜んてね。

Img_9377

『火、貸してもらえますか?
 な〜んてね。』


トコトコトコ・・。


駒沢通りが見えてきたね。

Img_9378

『うん。左に曲がろう。』


トコトコトコ・・。


ああ!
世田谷区民会館行きのバスだ!!
あれに乗ったらたちまちおウチだね。

Img_9379

『・・・ぁ、ぁ。』


父さん、ヨダレ!ヨダレ!!
お口が開きっぱなしだよ!


『ジュルル・・。』


さすがの父さんも疲れてきたね。。
・・・頑張れ、父さん。


トコトコトコ・・。

Img_9381

『う〜・・、
 あの斜めの道を行くずらあ〜。』


オッケずら!
なんか父さんが、犬に見えてきたぞ。。
ヨタヨタ歩いてる。。
思ったより疲れてるなこりゃ・・。
うん。父さんも人間、
いや動物なんだな。。


トコトコトコ・・。


『う〜・・、
 土の地面を歩きて〜ずらぁ〜。。
 アスファルトは関節にくるずら〜
 ぜ〜ぜ〜。』

Img_9382

父さん、あれは環七じゃない?


『う〜・・、環七がどうしたずらぁ・・、
 水だ〜水をくで〜〜。。』


も〜、
オイラの飲み水&オシッコ流し用の
お水を飲みなよ〜。


『ペチュペチュ・・・。
 っかあ〜〜〜!うまい!!』


え〜!全部飲んじゃったの〜><!!

Img_9386

ちょっとはオイラに残しておいてよぉ〜。
あぁ、、旨そうに飲んでる父さん見てたら
急にオイラもノドが渇いてきたずらぁ。。


トコトコトコ・・。


『うぅ、、水飲んだら、
 今度はハラ減ってきたずらぁ。。』


もう黙るずらぁ。。


トコトコトコ・・。

Img_9384

環七をひたすら真っすぐずらぁ。。


トコトコトコ・・。


『クンクン、、
 揚げ物の匂いがするずらぁ。。』

Img_9387

鼻が利くずらねぇ〜、父さん。
ここはサミットずら。
クンクン、、
アジのフライの匂いずらぁ。。
…ハラ減ったずらねぇ。。


『…減ったずらねぇ。。』


トコトコトコ・・。

Img_9388

らーめん「せたが屋」ずらぁ。。
ブームの時は行列が凄かったずら〜。
でも父さん、並ぶの嫌いだから
結局行かなかったそ〜ずらぁ。
男が並んでる姿は粋じゃないそ〜ずら。


トコトコトコ・・。


『中華そば「ふくもり」。。』

Img_9390

父さん母さんの思い出深いお店ずらね。
深夜、娘さんを病院にやった帰り来たずらね。
飾り気のない店内がその時の気持ちに
優しかったそうずら。


トコトコトコ・・。


『あっはっは、、。
 向かいに見えるのは、
 「まるきん」ラーメンずらぁ。
 ここは楽しい思い出があるずらよ。
 小食の母さんが、その日は珍しく
 具材が全部乗った超豪華全部のせを
 頼んだそ〜ずら。
 腹ペコだったのずらね。
 やがて、待ちに待った全部のせが着陸!
 のはずが、海の家のような、
 やけに質素なラーメンが不時着したずら。。
 思わず母さん、、
 あれ、これ全部ナシ、よね。。
 期待が一気にしぼんでいく光景に
 父さん、大笑いしたそ〜ずら^^。
 もちろんバイトさんは平謝り、、の中、
 うっすら含み笑い・・><。
 いい思い出になったずらょ〜。』

Img_9393

トコトコトコ・・。

Img_9394

あれは・・・、
首都高ずら!246ずらぁ〜^^!!


『ほ、ほんとだ・・、
 首都高ずら!246ずらぁ〜^^!!』


トコっトコっトコっ・・。


なんか足取りが軽くなるずらぁ〜!!


『軽くなるずらぁ〜!!』


トコっトコっトコっ・・。


父さん〜〜!
世田谷通りずらよお〜><!


『ペロっち〜〜!
 世田谷通りずらよお〜><!』


ランラランララン〜〜^^♪
『ランラランララン〜〜^^♪』

Img_9397

父さん、あの公園寄っちゃう〜^^?

Img_9398

『ペロっち、あの公園寄っちゃう〜^^?』

Img_9400

駒留公園ずらよ〜^^。
この公園は大雨が降ると
池みたいな大きな水たまりができるずら。
いまだに、数年前の台風一過のときの
光と水の幻想的な光景が
忘れられないずら〜。

Img_9401

環七にもどるずら〜^^!


ランラランララン〜〜^^♪
『ランラランララン〜〜^^♪』


『むふふ。。ペロっち〜^^。
 ここはいったい、
 どこでしょ〜〜〜かっ^^?』

Img_9403
(21:22)

う〜んとね〜^^、、。


『もったいぶるなよぉ〜〜
 ペロっちぃ〜〜><!』


松蔭神社商店街・・・・・、
どえどえどえ〜〜〜すっ^^!!


『・・・正解っ。おみごとっ!
 アタックチャ〜ンス!!』


ランラランララン〜〜^^♪
『ランラランララン〜〜^^♪』


『では問題!
 お肉屋の三河屋さんで、
 買って帰ると娘が大喜びする商品とは、
 いったいナニっ!』

Img_9404

・・・ローストビーフ。


『・・正解っ。おみごと!
 キンモクセイ公園の散歩権をゲットれす!』

Img_9406

キンモクセイさん、ただいま〜^^!


ランラランララン〜〜^^♪
『ランラランララン〜〜^^♪』


『静かにっ!
 ………超ウルトライントロ、ドン!
 ・・・ティンティンティン、テュクツン♪』


・・・・・・・テレサテン、別れの予感。


『・・正解っ。おみごと!
 若林公園の散歩権をゲットれす!』


ランラランララン〜〜^^♪
『ランラランララン〜〜^^♪』


スダジイさん^^。ただいまれ〜す。

Img_9410

ランラランララン〜〜^^♪


『・・・。』

Img_9412

『…楽しかったな。ペロっち。
 ゴマ母さんには会えなかったけど
 四歳最後の思い出深い散歩になったよ。』

Img_9414

あ、もうこんな時間だったんだぁ。


『よし、頑張ったペロっちに、
 ラストハンターチャンスだっ!!

 さてペロっち、
 渋谷の忠犬ハチ公はご存知ですね。
 では、そのハチを生んだ母犬の名前は?』


・・・、

Img_9418

・・・・・ゴマ。。


昔、ゴマ母さんの飼い主さんに
教えてもらった。
だからアンタも忠犬になるんだよって
頭を撫でてくれた。。


『………せ、正解っ。おみごと!
 また副賞として・・

 …また行こうな、ゴマ探しの旅。』


へへ、無理しないでいいよ。


『大バカヤロウ!
 無理しないで何を得ようってんだ!』


ハハ、そうだね。
おかげで、今までで一番腹ペコだよ。
苦手なバナナも食べれそうだよ。
帰ろう!父さん^^!!


『うん。わかってくれたか^^。
 そんなおまえに、
 リップサービスをお見舞いしてやる。

 …おまえはとっくにオレの忠犬だよ^^。』

Img_9419

明日のために、今日を生きるのではない。
今日を生きてこそ、明日が来るのだ…。

 

               by 『俺たちの旅』





****************

過去のゴマ母さんの記事、二つ↓
http://929.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-58e6.html
http://929.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-e464.html



良かったら押してね

(ブログランキング表にリンクされてます。)

犬ブログ広場 柴犬

人気ブログランキングへ

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 92話 俺たちの旅〈前編〉 | トップページ | 94話 イカすぜ!サチ&カルマンギア »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

ついに一大巨編の完結ですね! 林試の森公園、ホント真っ暗で笑えました。今度はぜひ昼に行ってみてください〜。

男二人旅。 ペロは幸せだなぁ。次の旅も楽しみにしてます〜😁

男二人での夜の長旅は、奥さんに追い出された!決定!
今度は高円寺に蚕糸の森さ公園があるので待ってまふ

全部巡りきれてないので
今度は昼間に行きます!
シカが出てきそうな雰囲気でしたよ。。


碑文谷公園辺りが現実的な距離ですね。
意外とすぐでしたよ。夜の闇が少々
旅を大袈裟にしただけかもです^^。


蚕糸の森公園もいけそうだよ!
でもずっと環七歩きだからなぁ〜。
愛する犬が排気ガスを
お吸いになっちゃうからなぁ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/63780644

この記事へのトラックバック一覧です: 93話 俺たちの旅〈後編〉:

« 92話 俺たちの旅〈前編〉 | トップページ | 94話 イカすぜ!サチ&カルマンギア »