« 笑えない。 | トップページ | 93話 俺たちの旅〈後編〉 »

2016.06.09

92話 俺たちの旅〈前編〉

Img_0554

はるか~草原を~♪ ひとつかみの雲が~
あてもなく~さまよい~ 飛ん~でゆく~♪
山もなく谷もなく~ 何もぉ~見えはしないぃ〜
け~れど~ペ~ロォ おまえは~きたんだ~
ヒモンヤに~つ~づく この~道を~~♪♪♪
さあ出発だっ い〜ざ ゴマ母さん
希望の光 両手につかみぃ~♪
シッポをカタカタ 胸はずませてぇ~
母さんのいる~♪ あの空の下~
はる~かな公園を~ め~ざ~せ~~♪♪♪

 

元歌「母をたずねて三千里」


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


父さん。
道中、何が起こるか知れません。
前ポケに小銭、ではなく、
尻ポケにお札のご準備を!

Img_8710
(17:00)

いざっ!
ゴマ母さんのいるあの空の下へ…。


行ってきまーーす!!

Img_9212_2
(17:18)

まずは、駒沢公園通りをズンズンれす!
何も考えずにズンズンれす。

Img_9215
(17:23)

246に出る手前、
素敵な昭和の誇りをかぶったパン屋さん。
「パオン昭月」れす。
ハムカツサンド、きなこコッペ、
生クリームあんぱん。
3つ買っても500円でおつりがくるのれす。
だけど、
今日のところはグっとガマンれす。


トコトコ・・・。

Img_9217
(17:25)

246を渡って、一本目を左に曲がるのれす。

Img_9219
(17:28)

クンクン。。
こんなとこで道草してる場合ではないのれす。
クンクン。。
先はう~んと長いのれす。
クンクン。。

Img_9220
(17:29)

分かっちゃいるけど
クンクンが止まりません。。
父さん、リードでガツンと
ぼくのクンクンを正すのれす!
クンクン。。


「ガツン!」

Img_9222
(17:32)

さっ、急ぎましょう。


トコトコ・・・。

Img_9223
(17:34)

サッカー場れすね。
一発、ボレーシュートを決めさせてください。


ハっ!

Img_9225
(17:35)

父さん、
草木の患部にシャワーを。
…さっ、急ぎましょう。


トコトコ・・・。


ここらでいったん駒沢公園に入るのれす。
遊ぶのではありません。
近道れす。
駒沢公園を通過するだけなのれす。
なんて贅沢な散歩れしょう。

Img_9227
(17:40)

だけど父さんたら、
右へ行ったり、左へ行ったり、
せっかくの近道を、
もったいない歩き方をしているのれす。
あ、


・・・なるほど、

Img_9228
(17:45)

おトイレを探していたのれすね。
家を出る前に済ませたばかりなのに。。
最近、頻尿+我慢弱くなったようれす。


トコトコ・・・。


おや?
おやおや!?
近くで犬の楽しそうな声が聞こえるのれす。
行ってみましょう!


タタっタタっタタっ・・!

Img_9232
(17:50)

わ〜!ドッグランなのれす!
みんな楽しそうに走ってるのれす。
うらやましいのれす。。


「おこんにちわ。あずきで〜す^^。」

Img_9235
(17:53)

あずきちゃん、おこんにち・・・ゲゲっ、
キャ、キャワイィ〜のれ〜す><!!
…えへんっ、、
拙者、夏の黒政号ペロォと申すぜよ…。
ワケあって、、旅の途中でごわす…。


「へえ〜、旅人だけあって
 色んな言葉をお使いなのね。
 ワケって?、、ま、いいわ。
 待ってて、そっちに行ってあげる。」

Img_6370
(17:53)

御、御意、、。


「安心して。
 ワケを聞くほどヤボじゃないから。
 せめて、旅の目的地だけ聞かせて?

Img_9236
(17:54)

碑文谷公園と、田向公園ずらぁ。


「え〜〜、ウソでしょ!?
 いくら何でも遠過ぎるっ!
 ワケを聞かせてっ!!」


えっ聞くの?
うん…実はさ、、
昔、とってもお世話になった犬がいて……。
出会いは、四年前、ぼくの散歩デビューの朝。
玄関のドアを開けたら目の前に居たんだ。
それ以来、毎日のように会うようになった。
道ばた、公園、遊歩道、、。
ペロって名前をおぼえてくれたのも
その犬が最初だし、
遊んだり、並んでお散歩したり、
一緒のオヤツを食べたり、
味方になってくれたのも…、
全部その犬が最初だったんだ。
まるで、、
オイラの母さんみたいな犬だった。
でもある日、
お婆ちゃんがご高齢で飼えなくなっちゃって、
その犬だけお引越ししちゃったんだ・・。
そこが、碑文谷公園と田向公園の辺り
ってワケずらぁ。。


「・・そうなんだぁ。。寂しいわね。
 ありがとう、話してくれて。。
 良い知らせを早く聞きたいな^^。」

Img_9239
(17:54)

大丈夫だよ、
たぶん夜中になっちゃうけど、
帰りにまたココを通るから、
楽しみに待っててね^^。

Img_9240
(17:54)

「エっ、今夜!?
 …そ、そうねぇ。。
 居なかったら、、ごめんなさいね。」


うん。そいじゃ^^!!
楽しかったよ。あずきちゃん。

Img_9243
(17:55)

バイバイ。。


トコトコ・・・急がなきゃ。。

Img_9245
(18:03)

東京医療センターを左に見て、
駒沢通りを東へズンズンなのれす。

Img_9253
(18:10)

成城石井がスグ見えてくるのれす。
お洒落な街れすね。


トコトコ・・。


大通りは歩いててつまらないのれす。。
この先、環七を右折するので、
ここらで右に曲がって
住宅街をショートカットするのれす。


トコトコ・・。


お、いいタイミングで公園なのれす^^!

Img_9256
(18:15)

ちょっとここで休憩するのれす。


…ん、どしたの?
父さんが看板の前で固まっているのれす。


オイラも、どれどれ。。あーっ!

Img_9254
(18:15)

なんてこった〜れす、
犬立入り禁止の公園だったのれす!
いつの間にか、
ここは目黒区だったのれす!
ショックれす。。
それにしても「連れ込み」って、、
もっとイイ表現はなかったのれしょうか…。
「犬のお散歩禁止」では
抜かりがあるのれしょうか。
マンガ座り読みみたいに。
しょぼん。。


トコトコ・・。


住宅街をズンズンれす。
父さん、、
キョロキョロしながら歩くと
キケンなのれす。
どうやら、
高級住宅群に
お口があんぐりな様子なのれす。

Img_9270
(18:15)

トコトコ・・。


…ピタっ。。
突然、父さんの足が止まったのれす。


「あっ!!」


なにやら、高級住宅から出て来た人と
目が合ってしまったようれす。
しかもその人は、
超有名人らしいのれす。
そしてコンマ9秒後、


「原監督ですよね!?」


すかさず原監督も、元気ハツラツ、


「こんにちわーー^^!」



とだけ言うと、キラキラな笑顔を残して
また高級住宅の中へ戻っていったのれす。
見ててなんだか変な二人だったのれす。。
まず父さん、120%確信しているのに、
ですよね!?とは可笑しいのれす。
そして原監督、
元気と笑顔だけで面倒を終わらせるには
ちょっとムリがあったのれす。
「元ね^^。」とかひと言はさめば
しっくりくるし、収まり良かったのれす。
それにしても、
大きくってスタイル良くって、
やっぱ違うなあ〜と、
父さんビックリしてたのれす。
でもオーラに関しては、
良くわかんない父さんなのれす。
今までどんな人を見ても
オーラを感じたことないのれす。
だから、、
あの人のオーラは凄かった!
なんてオーラオーラ言ってる、
あなたがある意味スゴイですよ!!
なんて思うらしいのれす。
父さん的には、
オーラがあると思われる人は、どこか
一風変わった部分や行動があるそうです。
たとえば今回の原監督、、
ふつうなかなか、あんな発色のいい
セーターを肩に巻けないらしいれす。
とくにファッションに消極的な父さんには、
それだけでグイグイと、周りの空気を
持っていかれる感覚のようれす。。
もしかして、それをオーラと呼ぶのかも
しれませんね。

Img_9257
(18:17)

トコトコ・・。

Img_9258
(18:20)

この緑道は、
呑川柿の木坂支流緑道というらしいれす。
やっぱり昔は川だったのれすね。
今は暗きょ化されてるようれす。
公園犬連れ込み禁止の地域では、
貴重な犬連れ交流の場れすね。
マナー良くお散歩しましょう。

トコトコ・・。

Img_9260
(18:23)

環七に出ました。


トコトコ・・。


ん、また父さんの足が止まったのれす。
今度はなんれしょう。。
正解は、犬のオヤツ屋さん。
さすがの父さんも、少しはオイラに
気を使ってくれてるようれす^^。

Img_9267
(18:29)

でも、、
こんな時でも、

Img_9268
(18:30)

待たされます。。


『ヨシ。』

Img_9269
(18:30)

うまいのれす^^!
結局、オイラの記憶は数秒だから、
待たされた事なんて、
すぐに忘れてしまうのれす。
美味しい後味に舌なめずりしながら
口福の中、歩くのれす。

トコトコ・・。

Img_9271
(18:34)

この辺りで環七を斜め左に曲がっていけば
碑文谷公園に行けるはずなのれす。

トコトコ・・・!
碑文谷公園に着いたのれす!!
意外と近かったのれす^^。

Img_9272
(18:38)

この公園は犬の連れ込み、
OKなのれす!
飼い主さんにとっては
とても貴重な公園れすね。

Img_9275
(18:39)

大きな池を中心に
あとあと公園になった感じなのれす。


トコトコ・・。


さっそく、
ゴマ母さんの聞き込み調査なのれす。


やあ、お二人さん。
オイラ犬探しをしてるんれす。
名前はゴマ。女の子でさ、
前足の下の方が白い甲斐犬。
14歳くらいかなぁ。
鼻の頭に小さく色が抜けた部分があってさ。
そうそう、当時の飼い主のお婆ちゃん、
そこをマジックで塗っちゃおうかしら、
なんて笑ってたっけ^^。
知ってる?

Img_9280
(18:41)

「・・・知らないわ。
 きっとここには来てないわ。」


・・それすかぁ、、
ありがとれす。


とりあえず、
池を一周してみるのれす。


トコトコ・・。


あ!ワンちゃんだっ。
こんにちわ〜^^!!

Img_9281
(18:44)

…あれ、聞こえなかったかな。。

Img_9285
(18:46)

ツンツン・・。

Img_9286
(18:47)

「あら、見ない顔ね。
 どちらからいらしたの?」


世田谷区役所の辺りから来たんれす。
あのれすね、
この公園にゴマっていう甲斐犬の女の子
来ませんか?


「ゴマちゃん?知らないわねぇ。。
 それより、
 あなたも遊んでいきなさいよ^^!」


うん。。
ねえねえ、こっちの黒いワンちゃん、
あなたも知らないのれすか?
ねえねえ・・。

Img_9291
(18:49)

「残念だけど、お兄さん、、
 たぶんこの公園には来てないわ・・。」


そっかぁ。。
いい公園なのになぁ。。
あまり公園には連れてって
もらえてないのかなぁ。。


「公園があまり好きじゃない犬も
 いるんじゃないかしら?」


そんなことないのれす。
ゴマ母さんは公園が大好きだったれす。
毎日毎日、お婆ちゃんと若林公園にきて
いろんな犬が遊んでるのを
じっと見てたんれす。
そんなゴマ母さんだけど、
アレ見せて^^!ってお願いすると、
嬉しそうにタタタっ!っとベンチの横の
先のとがった岩に駆け上って
得意げな顔でオイラを見下ろすのれす。
ゴマ母さんにしかできない芸当れす。
それ以外は、お婆ちゃんの横でじっと
してたけど、、ゴマ母さんは、、
みんなが楽しそうに遊んでる公園が
大好きだったんれす。。

・・あ、ごめんなさいなのれす!!
オイラの思い出なんて聞いても
つまらないのれす。
ごめん、なのれす。。


「落ち着いた素敵な犬ね、ゴマ母さん。。
 私はメイ。
 お兄さんのお名前は^^?」

Img_9288
(18:51)

ペロォ、なのれす。。


「ペロォ兄さん、
 ゴマ母さんが大好きなのね。」


ううん、、
大好きというか、心配なんだ。
飼い主さんや、友達とかと
うまくやってるかなぁって。。


「…わかったわ。
 また近いうちココに遊びに来てよ。
 私、みんなに聞いておいてあげるから。」



メイは優しいんだね。。
うん、また来るよ!
その時はもっともっとい〜っぱい、
砂だらけになって遊ぼうね^^!
バイバイ!!


トコトコ・・・。


結局のところ、、
公園内とその周囲で
十匹以上に聞き込み調査したのれすけど、
誰もゴマ母さんのこと知らなかったのれす。
なんとなく、、
ここではお散歩してない気がするのれす。。

Img_9293
(18:59)

弱気になってはダメなのれす!
気分を切り替えて、田向公園に行くのれす!
待っててね、ゴマ母さん!!


今さられすが、、
はなから田向公園が本命だったのれす。
ゴマ母さんの新居は、
田向公園のすぐ近くらしいのれす。
だから希望は現状維持なのれす^^。
ゴー!


トコトコ・・。


この大通りは、目黒通りれす。
たしかこの辺りに、、。

Img_9294
(19:01)

あった!ダイエー碑文谷店れす。

Img_9297
(19:04)

オイラの後ろの工事中のビルが
ダイエー碑文谷店れす。…元ね。
ちかくイオンになって再デビューれす。


ダイエー碑文谷店。
父さんの初来店は中学時代のようれす。
親友達との初キャンプ。
食料をどこで調達するか、の話し合いで
タモツとモリケンが、
碑文谷ダイエーにいけば何でもある!
と言いだして、わざわざバスに乗って
買いにいったそうれす。
でも買ったのは、、
焼き鳥の缶づめ、コンビーフ、じゃがいも。。
地元のスーパーでも買えるものばかりれした。
でも、それが楽しかったのれす。
遠回りも無駄足も、余計なことが
楽しさの調味料だったのれす。
心も身体も健康だったあの頃の思い出れす。


トコトコ・・。

Img_9298
(19:05)

目黒通りを横断れす。


トコトコ・・。


ここが田向公園れすか。。
ゴマ母さ〜ん!ペロだよ〜〜!!
・・・。

Img_9300
(19:10)

なんか、、閑散としているのれす。。
犬も、人も、、誰もいないのれす。。

Img_9299
(19:11)

父さんが、また固まってるのれす。。
エっ、まさか・・・。


どうやら本命の田向公園も、
犬連れ込み禁止のようれす。。
なんだょ、、
ゴマ母さんが遊べないじゃんか!
・・・・・、
あの頃みたいに、、
公園で佇んでるゴマ母さんに、
会いたかったれすょ。。
しょぼん。。


夕暮れとともに、
今日のゴマ母さん捜索はこれにて
終了れす。。

Img_9302
(19:29)

ご精読、、
ありがとうございました。

Img_9305
(19:31)

・・・ヘニャ。
どっと疲れが出てきたのれす。。

Img_9306
(19:31)

ちょっと、、
横になってもいいれすか、父さん。。

Img_9307
(19:32)

・・・。














『おつかれ、ペロっち。』







*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・*:・゜*:・*:・゜*:゜

親思う心にまさる親心
今日の訪れ、ゴマよ、
なんと聞くらむ。。

・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・*:・゜*:・゜*:*:・゜*:







トコ、トコ、トコ。。

Img_9309

・・・。

Img_9308

・・・。


ペシっ・・ゴク、ゴク、ゴク・・・・。
プッハーーーー!!


『なあペロよ、出発するぞ。』


あぁ、、
そうれすね、
そろそろ帰らないと。。


『帰るんじゃない、行くんだよ。。』


えっ、、行く?
まさか、、
もっと遠くに行くんれすか!?


『ああ、そうだよ。
 オレは、もっとおまえと
 馬鹿げた事がしたいんだ。。』


父さん、、いくらなんでも・・
それは馬鹿げてますよ!!
もう真っ暗だし!知らない道だし!
お腹も空いたし!帰りも歩きだし!
スマホの電池も切れそうだし!!
も〜最高れすよっ!!父さんっ^^!!


『・・・。』


・・父さん??

Img_9310
(19:34)


馬鹿げたことを、一緒にやった友ほど
いつまでも忘れられないものだ。

               by 『俺たちの旅』


…つづく。



****************

過去のゴマ母さんの記事、二つ↓
http://929.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-58e6.html
http://929.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-e464.html



良かったら押してね

(ブログランキング表にリンクされてます。)

犬ブログ広場 柴犬

人気ブログランキングへ

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 笑えない。 | トップページ | 93話 俺たちの旅〈後編〉 »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

長いたびも、あずきちゃんみたいなべっぴんさんに会えると疲れもふっとぶでしょう。
続きはやく・・・・

コメントありがとございます^^。
知らない道を歩きながら
頼もしく感じました、ペロが。

旅は道連れ、ですな。
後編も待ってます〜。

コメントありがとうございます^^。
後編もアップしていま放心状態です。。
これ、ブログかなぁ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/63755014

この記事へのトラックバック一覧です: 92話 俺たちの旅〈前編〉:

« 笑えない。 | トップページ | 93話 俺たちの旅〈後編〉 »