« 131話 父さんのバースデー。 | トップページ | 133話 夢を見ていました。 »

2016.10.09

132話 脱ペット。

オイラたちはペットじゃねえ!

 
Img_1510
 
人間と暮らしてみてよくわかった。
オイラたちは人間よりも強いってこと。
 
 
 
ねえペロ、
 
Img_1510_1
 
この人間、
何が強いんだって顔してるわ。
 
 
 
オッケーはなちゃん。
、、えっへん。
早い話、オイラたちは、
人間よりも力強く生きてるってこと。
どんな時でも全力で生きてる。
「食べまちゅかぁ〜^^。」
なんて差し出されたタマゴボーロも
オイラたちは全力で食らう。
さらに二個目を、オスワリやフセ、
媚びへつらってでも奪い取る。
「あら、そんなに美味しかった〜^^。」
美味しいもへったくりもない。
生きるためだ。
「ごちそう様は〜^^?」
そんな気持ちは毛頭ない。
オイラたちの本能をもてあそびやがって、
と思うだけだ。
 
 
 
むろん、
人間と戦っても負けやしない。
オイラたちはいつだって本気で生きてる。
本気の瞬発力が人間とはまるで違うのさ。
 
 
 
ちょっと待て、ペロ。
 
Img_1514
 
この人間、、
なんか隠し持ってるぞ。
 
 
 
なんだって!カイくん。
、、おい、飛び道具とは卑怯じゃないか。
ライフル銃やボーガン、
ビーフジャーキーを出されたら
さすがのオイラも言いなりだ。
はやまるな。
しまっとけ。
 
Img_1514_1
 
いいかい人間たちよ。
いつまでも愛玩の目でオイラたちを見るな。
オヤツや小手先のリードさばきで誤魔化すな
人間社会のその上の、
自然界の動物同士という敬意を忘れるな。
でないと真の主従関係など築けやしないぜ。
まずは動物になるこった。
人間の本気を見せつけるんだ。
おまえの中の野生を絞り出すんだ。
話はそっからだ。
動物として肩を並べた以上、
リング内で仲良しこよしは御免だぜ。
どちらかが勝ち上がる。
身ひとつで戦った者同士が互いを讃え、
やがて尊敬関係が芽生える。
リターンマッチを勝ち続け、
互いの尊敬が強固なものになっていく。
それこそが真の主従関係だ。
尊敬なくして真の主従関係は生まれない。
 
Img_1514_2
 
いつまでもそんな目でオイラを見るな。
堂々と胸を張って遠くの地を望んでくれ。
ぬるい安心感より、心強さを与えてくれ。
 
 
 
 
♩ ♫ ♬ ♩ ♫ ♬ ♩ ♫ ♬ ♩ ♫ ♬ ♩ ♫ ♬ ♩ ♫ ♬
 
『炎の犬』主題歌/サンセット・メモリー
テレビドラマ『炎の犬』
犬好きの方に是非観てほしい昔のドラマ。
犬の帰巣本能のたくましさや、
犬社会の明快さを知ることができます。
動物の「可愛さ」より「素晴らしさ」に
感動します。
 
 
 
オイラのヤル気スイッチを
ポチっと押しておくれよ〜!

(ペロォのブログランキングが見れます。)

人気ブログランキングへ

犬ブログ広場 柴犬

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 131話 父さんのバースデー。 | トップページ | 133話 夢を見ていました。 »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

確かに炎の犬は今では考えられないタイプのドラマだったよね。大映の犬版みたいな
ドラマ作り熱かったよね

幸雲です。
サンセットメモリー懐かしいですね。
このドラマはいつも見ていました。いいドラマでしたね。今のテレビでこんないいドラマないですよね。
犬の演技が素晴らしい。感動しました。

観てましたか!!
あれは本当に良かったですよね。
犬同士の会話を語り手が代弁してるのが良かったです。
中古のDVDセットを買おうか迷ってます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/64318564

この記事へのトラックバック一覧です: 132話 脱ペット。:

« 131話 父さんのバースデー。 | トップページ | 133話 夢を見ていました。 »