« 133話 夢を見ていました。 | トップページ | 135話 秋の空の下で。 »

2016.10.18

134話 思い過ごし。

Img_1464

 
いい絵だな〜。
ピカソよりずっとわかりやすくて
嫌味がない。
「うっす!」
この公園に来るたびに
小さく挨拶してます。
 
 
 
この絵に対する飼い主の敬意を
知ってか知らずか
ペロォはこの公園でウンチを
してくれない。
いや、もしかしたら、
日本犬の古くからの習性が、
固く肛門筋を閉じさせていると
考えられなくもない。。
なぜなら、
 
Img_1466
 
ここは、
 
Img_1472
 
ペロォ行きつけの、
 
Img_1471
 
サラダバーだから。
・・・ムシャムシャ。
 
 
 
え、よくわからないって?
 
 
 
日本犬といえば清潔好き、
・・・らしい。
だから、食事をする場所で
ウンチはしないのだ。
以前のオレは、
その習性を軽く考えていた・・・。
 
Img_1467
 
ペロォは一歳をさかいに
家の中で大小をしなくなった。
その理由のひとつに、
策士、策におぼれるミスがあった。
 
 
 
トイレシートでの大小が
まだ十分に定着してない頃、
ペロォは壁にマーキングを始めた。
他にもソファ、階段、洗濯物、、
今思うとずいぶんとマセた子犬だった。
なにか良い策はないものか。。
一般的なトイレトレーニング関連の
グッズは試した。だが一向に止まず。
そこで思いついた策がコレだ、
 
 
 
『用を足した場所で、食事をさせる。』
 
 
 
和犬は清潔好きという
真しやかな習性を利用した策だった。
結果は・・・、
 
Img_1465
 
効果てきめん。
試した場所でペロォは
ピタっと小便をしなくなった。
小さな大発見に調子にのった策士は
トイレシートまわりを除いた、
あらゆる場所で食事をさせてしまった。
気がついた時には、もう手遅れだった。
どんな事態に際しても、家の中では
いっさい大小をしてくれない犬に
生まれ変わってしまったのだ。
 
 
 
あの夏の日、
家の中での最後のオシッコ。。
場所は、、色は、、量は、、
まったく覚えてない。
覚えているのは、
大量にあまったトイレシート。
風呂上がりに体を拭いてやったり、
外出先でウンチを拾ったり、
時には自分の額の汗をぬぐったり、
あらゆる場面で活躍してくれた。
そして、
最後のシートをゴミ箱へ入れた瞬間、
あぁ、ペロォの子犬時代が
今まさに終わったんだなぁ、、。
なんて、記憶をもてあそび過ぎか。。
 
Peroo4
 
 
 
 
『エヘヘ、高いところから失敬^^。
 今日はどこまで歩くでが〜んす?』
 
Img_1463
 
「・・・三茶かな〜。。」
 
Img_1460
 
『いいなぁ・・、でがんすぅ〜。』
 
 
 
 
 
思い過ごしも恋のうち
 
 
 
オイラのヤル気スイッチを
ポチっと押しておくれよ〜!

(ペロォのブログランキングが見れます。)

人気ブログランキングへ

犬ブログ広場 柴犬

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 133話 夢を見ていました。 | トップページ | 135話 秋の空の下で。 »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

思い過ごしばっかりだよ自分は(笑)

思い過ごしの意味ってよくわからなかったけど、
考えすぎって意味みたいだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/64366252

この記事へのトラックバック一覧です: 134話 思い過ごし。:

« 133話 夢を見ていました。 | トップページ | 135話 秋の空の下で。 »