« 135話 秋の空の下で。 | トップページ | 137話 男達のメロディー。 »

2016.10.22

136話 もう帰ろうよ。

ペロ〜、もう帰ろうよ。
 
Img_1678
 
「・・・帰らない。
 もっと遠くへ行きたい気分だ。」
 
 
 
ペロ〜、腹減ったよ〜。
いったいここ何処なんだよぉ。
人に聞かないと帰れないじゃんかぁ。。
 
 
 
「・・・ひねるまで、
 オイラはさすらい続ける。」
 
 
 
ひねる!?
ウンチをか?
 
 
 
「・・・そうだ。」
 
 
 
そんな理由で遠路はるばるぅ〜!?
あきらめろってぇ〜。
まだ生成されてないんだってぇ。。
 
 
 
「・・・心配無用。
 そこまで来てる・・・。」
 
 
 
マジか、、どれどれ、
・・・ワ〜ォ、たしかに来てるっ。
尻穴がふっくらしてるっ。
よし、ここでひねろ!!
 
 
 
「・・・オーディエンスが。。」
 
Img_1686
 
ウサギとカエルのことか??
遊具だよ遊具!
神経質が過ぎるぞぉ。。
 
 
 
「・・・ゴローも。」
 
Img_1687
 
ゴロー?
あの看板犬のことか??
アハハ、なんかしっくりくるな。
っておいおい〜、
勝手に名づけ親になるなよぉ〜。
頭使わないで尻使えってぇ〜、、、
っておいおい!
座るな座るな〜っ!!
 
Img_1691
 
せっかくの尻穴ふっくらが
台無しじゃないかぁ〜><。
あ〜ぁ。。
 
 
 
「・・・一服つけよ。」
 
 
 
言われなくてもそうするよ。。
 
Img_1693
 
おぉ、灰皿だ。
このご時世に珍しいじゃないか。
 
 
 
ジュ、ジュ、、フぅ〜。。。
 
 
 
いつかこの灰皿も、
愛煙家のマナー次第で
なくなっちゃうんだろうな。
 
 
 
パフぅ〜。。。
 
 
 
「・・・行くぞ。」
 
Img_1704
 
はいはい。。
でもよぉ、ほんとにオレたち
いったい今どこにいるんだよ。。
世田谷郵便局の信号わたって、、
日大、、学芸大附属、、
 
 
 
「・・・考えるな、感じろ。」
 
 
 
へっ?
おまえこそ、
こんなに歩いたのに、
まだ便意の糸口すら感じてないだろぉ。
ひねる気あるのか!?
 
 
 
「・・・。」
 
Img_1708
 
凹むなってぇ〜。。
わかったわかった、
じゃこっちね、歩こ歩こ。。
さすらお、さすらお。。
 
 
 
「・・・御意。」
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
公園に出くわしたぞ〜、ペロ〜。
 
Img_1719
 
「・・・クンクン。」
 
 
 
あれ、この公園・・・、
世田谷公園のとなりの
「こどものひろば公園」じゃねっか??
 
 
 
「・・・クンクン。」
 
 
 
間違いない。
普通に歩いて一時間のこの公園を
ぐる〜っと弧を描くように遠回りして
倍の二時間かけて来たってわけか。
これもぶっつけ散歩のなせる技。。
事前に全行程を知ってたら、
きっと玄関先から憂鬱になってた・・・。
それにしても、
これだけ歩いても言うほど疲れてない
のはスゴイな。
それどころか、時間が許せば
どこまでも行ってしまいたい衝動が
顔を覗かせてる。。
まさに、散歩ズ・ハイ。
まあ、知れた場所に出くわして
帰り道も所要時間も想像できた今だから
そう思えるだけのこと、、
 
 
 
「・・・気に入った。」
 
 
 
え!?
なにが気に入ったんだ?
 
 
 
「・・・この公園。
 はじめて来たとは思えない。」
 
 
 
ナニ、はじめて!?
まさかペロは、、
ここが「こどものひろば公園」だと
気づいていないのか・・・。
・・・なるほど、
来る時はいつも晴れた早朝、、
真っ暗なこの公園ははじめて・・・。
・・・イヒヒ。。
帰り道もわかったことだし、
このまましら〜っと、
進路を家路に面舵いっぱいだ。。
 
 
 
「・・・どうした。」
 
 
 
いや、なんでもない。
ペロよ、今日はとことん
おまえの便意に付き合うぞ。
さっ、どこまでも、
さすらおうじゃないか!
 
 
 
「・・・その意気だ。」
 
 
 
・・・そ、その意気だと!?
 
 
 
「・・・なんか言ったか。」
 
 
 
いえ、言ってません。
ほら、さすらうぞっ!
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
「・・・この信号を渡ろう。」
 
Img_1723
 
へいっ、喜んでぇ〜!!
・・・へっへ、三茶を通過。
順調に家の方角に進んでる。。
 
 
 
「・・・この街は人が多いな。」
 
 
 
う〜ん、ひょっとして
ここは渋谷かな〜、
それとも〜、新宿かな〜。
父さん方向音痴なんだよねぇ〜。
 
 
 
「・・・知ってる。」
 
 
 
タハハ〜!面目ないっ。。
・・・へっへ、手のひらの上で
踊らされてるとも知らずに・・・。
しかし油断は禁物、なるべく
通ったことのない道をチョイスだ。。
ペロさ〜ん!
そこの路地に入りましょう、
大通りはキケンですぜ、へっへ。
 
 
 
「・・・御意。」
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
「・・・この公園でひねり倒す。」
 
Img_1728
 
ひねり倒してくだせぇ、ペロさん!
・・・へっへ、
「西太子堂公園」まで来たぞ。
でもここは夜も来た事あるから、
バレちゃうかもなぁ。。
 
 
 
「・・・気に入った。」
 
 
 
おっ、お目がお高いっ!!
 
 
 
「・・・この公園。
 はじめて来たとは思えない。」
 
 
 
同感でありまするぞ、
ここかしこに昭和がプンプンで
ござりまする。
 
 
 
「・・・うむ。」
 
 
 
では心行くまで、
ひねり倒しておくんなましぃ。
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
ひねり倒しておくんなましぃ。
 
 
 
「・・・。」
 
 
ひねり、、、
 
 
 
「・・・さすらい足りない。次だ。」
 
 
承知しました。。
・・・おいおいさっさとひねろよぉ。
家に着いちゃうじゃんかぁ。。
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
「・・・このクルマの川。
 見覚えがある。」
 
Img_1739
 
都会には四方八方、
このような川がございます。
私目が育った隣町にも
これとそっくりな、、
 
 
 
「・・・もう良い。」
 
 
 
ははあぁっ!
・・・なんとか環七を横断だ。
あぶなかったぜぇ・・・。
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
早くひねろって。。
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
早くひねり倒せって。。
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
あ〜ぁ、
家はもう目と鼻の先。。
 
 
 
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
トコトコトコ・・・。
 
 
 
「・・・気に入った。」
 
 
 
はいそうですか・・・。
 
Img_1751
 
「・・・この公園。
 はじめて来たとは思えない。」
 
 
 
はいそうですね・・・。
ド近所の公園とそっくりですね。。
・・・やれやれ、
結局ひねらず終いかょ。
 
 
 
「・・・余は眠くなってきたぞよ。」
 
Img_1748_2
 
はいはい。。
小芝居は終〜わり。
さ、帰るぞっ!
 
 
 
「・・・無念。
 帰路に希望を託すとするか。」
 
 
 
・・・帰路なんて距離、
残ってないよ、ペロォ。。
まだ気づかないのか?
ここはいつものド近所の公園だぞ、、
家はもう、目と鼻の先だ。。
 
 
 
「・・・ガッデム!!
 騙したな!
 このイカサマ野郎っ!!
 、、あ・・・来た・・・。」
 
 
 
んぅ?
 
 
 
「・・・息んだら、来た。。」
 
 
 
今だ!!
ひねり倒せーーー!!!
 
Img_1745
 
「・・・くるっとな。」
 
 
 
ハッハッハ。
どれどれ、父さんに拾わせてくれ。
・・・素晴らしい。。。
固さ、色合い、量、ひねり、、
芸術点もかなり期待できるぞ。。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
 
Img_1558
 
「・・・父さん、」
 
 
 
なんだ?
 
 
 
「・・・やっぱり地元はいいよ。」
 
 
そうだな。
 
 
 
「・・・帰ろうか。」
 
Img_1556
 
うん、
抱っこしてやるよ。
 
 
 
「・・・ぅわ、父さん熱い!」
 
 
 
ずいぶん歩いたからな。
おまえの肉球は、、冷たいな、、
どれ、、むぎゅむぎゅ。。
 
 
 
「・・・あったかいねぇ。」
 
 
 
・・・家はもっとあったかいぞ。
 
 
 
「そだね。」
 
 
 
 
home / 木山裕策
 
 
オイラのヤル気スイッチを
ポチっと押しておくれよ〜!
(ペロォのブログランキングが見れます。)

人気ブログランキングへ

犬ブログ広場 柴犬

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 135話 秋の空の下で。 | トップページ | 137話 男達のメロディー。 »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

ひねりに御意に大爆笑!

ありがとう!
この勢いで今度シロシに会いに行くよ。
でも夕方に家にいる時ってあるのかな?

うむ。確かに平日は9時位までは高円寺にいますな。高円寺にひねりに来ますか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/64385197

この記事へのトラックバック一覧です: 136話 もう帰ろうよ。:

« 135話 秋の空の下で。 | トップページ | 137話 男達のメロディー。 »