« 141話 三茶でコウガイビル。 | トップページ | 143話 あきらめるな! »

2016.11.03

142話 声のおまもりください。

Img_1297

 
散歩で、この家の前を通ると
ペロが何かを思い出したように
扉に近づき、立ち止まります。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1300
 
実は二、三年前まで、
この家には、
甲斐犬ゴマが暮らしていました。
ペロの初散歩から、
時に遊んで、時に叱られ、
母親のように接してくれた犬です。
 
 
 
窓を閉め切っていても、
ゴマは不思議とペロの存在に気づき
度々、二階から大きく吠えてくれました。
 
「ワン!ワォ〜ン!アォ〜〜ン!」
 
それに続いて
飼い主のおばあちゃんも、
 
「ゴマ〜あんたウルサイよ〜、
 ペロかい?お兄ちゃん来てくれたの〜?
 ほら見ておいで〜ゴマ〜!」
 
そんな心嬉しいやりとりが
外にいる私たちまで届いていました。
この扉の向こう、磨りガラスに映る
大喜びのゴマが今も忘れられません。。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1299
 
もちろん、ゴマもお母さんも
もうここには居ません。
 
 
ゴマは新たな飼い主さんの所へ。。
お母さんは千葉の施設へ。。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1301
 
今でも、ゴマの匂いが
残っているのでしょうか。
口を開けるほど元気な散歩だったのに
ここへきて、歩こうとしません。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1302
 
舌を出しているので、
鼻はほとんど使えてないように
見えますが。。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1303
 
そうそう、ゴマの声は
二階、右上の窓のあたりから
聞こえていました。
ペロが見ている方向です。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1305
 
ところで、、
撮った写真を見て
気づいた事があります。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
Img_1304
 
ペロの耳が、
どれも後ろを向いている事。
 
 
もしかして、、
あの懐かしいゴマの声を
待っていたのかもしれません。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
考えすぎですね。。
 
 
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
 
 
とはいえ、近々
現在ゴマが住んでいる町を、
また歩いてみようと思います。
 
 
 
 
 
奇跡を信じて。
 
 
 
 
 
Img_1986
 
「・・・御意。」
 
 
 
 
ゴマの声をいただきに。
 
 
 
 
 
声のおまもりください / BEGIN
 
 
ゴマ記事
 
オイラのヤル気スイッチを
ポチっとお願いしますぅ〜。
(ペロォのブログランキングが見れます。)

人気ブログランキングへ

犬ブログ広場 柴犬

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業。

現在の趣味は、、お友達と公園で遊ぶことさ!

« 141話 三茶でコウガイビル。 | トップページ | 143話 あきらめるな! »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

人情や義理…男だねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/64438603

この記事へのトラックバック一覧です: 142話 声のおまもりください。:

« 141話 三茶でコウガイビル。 | トップページ | 143話 あきらめるな! »