« 148話 スーパームーン前夜。 | トップページ | 150話 マウンテンバイク。 »

2016.11.20

149話 ペロに舞い降りた天使。

母さん知らぬ  草の子を、
何千万の  草の子を、
土はひとりで育てます。
 
草があおあお  しげったら、
土はかくれてしまうのに。。
 
Img_2748
 
金子みすゞの詩は、どれも
やっさしいなぁ・・・。
脇役や弱いものの視点で
ちゃんと想像できる人。。
やっさしいなぁ・・・。
 
 
 
『・・・ほんとペロォは、
 やっさしいなぁ・・・。』
 
 
 
おや?
こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。。
 
 
 
『・・・ねえペロォ、
 ごめんね〜、嫌だったら
 怒ってちょうだいよぉ〜。』
 
 
 
ん、なにがですか?
 
 
 
「・・・パパ〜。」
 
 
 
・・・パ、、パパ!?
 
Img_2696
 
「・・・パパパパ〜。」
 
 
 
・・・パパパパ??
 
 
 
「・・・ねえパ〜パっ!!」
 
Img_2699
 
だ、誰だねチミは。。
 
 
 
「パパったらあ〜〜!!」
 
 
 
・・・ぬ、ぬぉーっ!!
 
Img_2709
 
小兵ながらやるな!坊主・・。
 
 
 
「キャハハっ!
 キャハハっ!
 キャハハっ!」
 
 
 
 
 
・・・ふぅ。。
 
Img_2677
 
どうやらこの子、
オイラをことを
パパと思ってるみたい。
カワイイね〜!!
 
 
 
「・・・ちょっと、ダイム
 こっちへいらっしゃい・・。」
 
 
 
「なあに〜、ミルカ母さん・・。」
 
Img_2662
 
・・・ダイム?
・・・ミルカ母さん?
あ〜!なるほどぉ〜、
この子、ミルカの息子なんだ。
そっくりそっくり。
 
Img_2664
 
「ダイム、ペロおじさんはね
 あなたのパパじゃないの。
 あなたのパパは・・・、
 ・・・いま旅にでているの。」
 
Img_2661
 
「ちがうやい!
 このおじさんがパパだい!
 旅から帰ってきたパパだい!
 汚れて真っ黒だから、
 おうちに帰って一緒に
 お風呂に入るんだいっ!!」
 
 
 
「・・・ダイムったら。。」
 
Img_2738
 
まあまあ、ミルカ母さん、
どうぞ私のことは、
お気になさらずに。
 
・・・どうでしょう、、
 
Img_2741
 
このまま様子を見てみては。
じきにダイムも気づく時が
来るでしょう。
 
 
 
「・・・それじゃぁ
 お言葉に甘えて・・・。。」
 
 
 
よしっ、ダイム!
俺様をつかまえてみろ!!
 
Img_2707
 
「オッケ〜〜っ!
 まてまて〜〜〜!!」
 
 
 
ほ〜ら、こっちだこっちだ!
ステップを刻めステップを!
タタタンタンだ!!
 
Img_2719_2
 
「タタタンタン?」
 
 
 
そうっ!
タタタンタンだっ!!
 
Img_2720
 
「タタタンタンっ!!」
 
 
 
おっと、、、
・・なんて飲み込みの早さだ。
 
Img_2718
 
「つかまえた〜〜!!
 もうパパを
 どこにもやらないぞ〜!!」
 
 
 
いいぞおダイム!
素晴らしいステップだ!!
それでこそパパの、、、
いやその、、、
うん、いいステップだった。
 
 
 
「・・・。」
 
Img_2721
 
「ペロおじさん・・・、
 ありがとね。。
 ほんとは知ってたんだ、
 パパじゃないって。。」
 
 
 
・・・ダイム。。
 
 
 
「また遊んでね。。」
 
 
 
・・・ぁ、あぁ。。
 
 
 
『じゃあそろそろ帰りますね。
 ありがとうね、ペロォ。』
 
 
 
『いいえこちらこそ!
 ミルカ、ダイム、またね〜!』
 
 
 
・・・。
 
 
 
「・・・。」
 
 
 
トコトコ。。
 
 
 
 
Img_2723
 
・・・。
 
 
 
「・・・。」
 
Img_2722_2
 
・・・。
 
 
 
「・・・。」
 
Img_2724
 
「・・・パパっ!」
 
 
 
・・・っ!
 
Img_2727
 
「・・・パパパパっ!!」
 
 
 
・・・きちゃダメだ!
 
Img_2728
 
「パパパパパパー!!」
 
 
ダメだと言ってるだろ!
 
Img_2732
 
「パ〜パ。。」
 
 
 
・・・だから俺様は、、
おまえのパパじゃ・・・、、
 
Img_2688
 
「パパだょ。。」
 
 
 
お・・大バカヤロウ。。
 
 
 
ギュっ。
 
Img_2693
 
・・・。
 
Img_2694_1
 
・・・パパだょ。。
 
 
 
「^^。」
 
 
 
 
 
そうと決まればお祝いだ。
おい母さん!
今夜はクリームシチューだ!
 
Img_2671
 
「はいはい^^。」
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^。 
 
 
 
Img_2666
 
ジュンです。
ひとの家庭に忍び寄る
変なおじさんに注意するとです。
もちろんこのドラマは
大いなるフィクションとです。
 
 
 
楠瀬誠志郎 / ほっとけないよ
 
 
オイラのヤル気スイッチを
ポチっと押しておくれよ〜!
(ペロォのブログランキングが見れます。)

人気ブログランキングへ

犬ブログ広場 柴犬

柴犬ペロォ
2011.6.24生まれ♂。本名「夏の黒政号」。
娘さんデザインのダンボール造新築一戸建てから、

ケージ、ソファ、階段…、転々と寝場所を変えている。
趣味の洗濯物の上でオシッコすることはとっくに卒業

« 148話 スーパームーン前夜。 | トップページ | 150話 マウンテンバイク。 »

H. 柴犬ペロォ」カテゴリの記事

コメント

始めっから笑いっぱなしでしたよ。
若林公園のドラマ、癒しだなー。

でもちょっと長すぎですよね。。
毎回読んでくれて
ありがとうございます^^!

笑ったよー。
でも、じゅんのおちがわからんよー

まじで〜!!それはまずいな。。
ひとの家庭に父親みたいに忍び寄る変なおじさんは
ペロのことで、、
そっか〜

いやぁ~面白かったです。泣けました(´;ω;`)ウウ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546850/64518927

この記事へのトラックバック一覧です: 149話 ペロに舞い降りた天使。:

« 148話 スーパームーン前夜。 | トップページ | 150話 マウンテンバイク。 »